筑波大入試研究

筑波大学入試研究

 毎年本校で志望する生徒が一番多い筑波大学に関しましては、本校職員で独自に入試問題研究会を設置し、情報を集めています。3学年においては年間10回程度ミニ集会を開き、研究会委員長から、時期毎に筑波大学に合格するために必要となること等を講話してもらっています。また夏休みには、筑波大学のアドミッションセンター長をお招きして講演会を行っています。当日はその後本校職員による筑波大入試対策講座を各教科で行います。担当となる教員達は、この研究会までに独自の解説をまとめて冊子にすることになっており、1,2年全生徒と3年希望者に配布しています。平成32年度より筑波大学は入試改革を行うことが発表されており、本校としてもいち早く情報を入手して対応を急ぎたいと思います。生徒の進路実現に向けて日々本校教員も研修に励みます。

    
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校